Ball Specs

DV8 Intimidator Pearl

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Purple / White / Ocean
  • Coverstock: Inciter Max Pearl
  • Weight Block: Assailant
  • Factory Finish: 500, 1000 Siaair / Crown Factory Compound
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.493; 15lbs – 2.481; 14lbs – 2.498
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.049; 15lbs – 0.059; 14lbs – 0.051
  • Intermediate Differential (Diff): 16lbs – 0.016; 15lbs – 0.016; 14lbs – 0.016

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily7.06.08.0
Medium9.59.59.5
Dry8.08.05.0
Sport6.06.07.5
スポンサーリンク
悪いのは自分か、それともレーンか?眼から鱗の試合戦略 ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • ブレイクポイントからの力強い動きとバックエンドを通る動きは、Intimidator Pearlの最大の強みであり、特にミディアムコンディションやレーンが変化するときに威力を発揮します。
  • このボールの弱点はボウラーのスタイルに依存します。低回転数のプレーヤーはロングヘビーパターンで苦労する可能性が高く、高回転数のボウラーはショートドライパターンでは角度とフックが大きくなりすぎる可能性が高いです。
  • Intimidator PearlはソリッドカバーのオリジナルIntimidatorに続く製品です。そのパールカバーはフロントがよりクリーンで、ブレイクポイントがより角ばっており、オリジナルやDV8ラインの他のサンドボールと良い補完関係にあります。

ボール説明(サンブリッジ)

DV8の最強兵器がパール仕様で上陸!最大のバックエンドを描き出し驚異の破壊力を併せ持つ「インティミデーター・パール™」!

2011年から始まったDV8ブランドが今年で10年の節目を迎えるにあたり、新年の幕開けに相応しいボールが上陸いたします。 DV8の持つコンセプトで最も重視され続けているボールパフォーマンスにバックエンドリアクションの激しさが上げられます。

それをもっとも可視化された形でパフォーマンスを実現したのが、この「インティミデーター」シリーズなのです。 そして、同シリーズの最新作「インティミデーター・パール™」は史上最も早く!強く!激しいバックエンドリアクションを描く、所謂、強いパールタイプのボールとしてラインナップされました。

ベースとなっている初代のインティミデーター™はDV8の中で最もオイルに強いソリッドタイプのボールでしたが、 今作ではパール配合量を緻密に計算し、多くのテスト投球のもとに完成させた最も秀逸なパールタイプのカバーストック「インサイター・MAX・パール」を採用し、前作に使用された転がりの強い「アッサイラントコア」との融合をベストな状態で実現した、まさにDV8が目指す方向をしっかりと見据えたメインブランドボールとしての完成度は言うに及びません。

対応するオイルパターンはミディアムオイリーからミディアムと設定されており、手前のオイルゾーンの量に左右されにくく、安定したレングス形成を可能にしており、ブレイクポイントにおいてもベースカバーの強さが垣間見えるほどドライエリアの反応はこれまでのモノとは一線を画していると実感できます。

さらに、ブランズウィックの最高技術であるダイナミコアシステムを搭載しているこのモデルでは、フリップモーションからのエントリーアングルの形成までの僅かなズレをもしっかりとリカバリーする対応力があり、破壊的なピンアクションでスコアメイクの後押しをしてくれます。

今回の「インティミデーター・パール™」の登場で、DV8の真骨頂を多くの皆様に体験していただけることを切に願っております。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
自分のブレイクポイントを育てる ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

国内

優勝者

 

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク