Ball Specs

Radical Incognito Pearl

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Blue / Chrome
  • Coverstock: S. H. A. R. P. Pearl
  • Weight Block: Asymmetric (DynamiCore)
  • Factory Finish: 500, 1000, 1500 Siaair / Crown Factory Compound
  • Flare Potential: High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.499; 15lbs – 2.487; 14lbs – 2.503
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.046; 15lbs – 0.053; 14lbs – 0.053
  • Intermediate Differential (Diff): 16lbs – 0.015; 15lbs – 0.017; 14lbs – 0.017

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily8.58.59.3
Medium9.59.59.5
DryNANANA
Sport7.07.07.0
スポンサーリンク
自分のブレイクポイントを育てる ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • Incognito Pearlはレーン後方でのアングルが一番の強みですが、他のパールカバーボールと比較して、オイルの扱いやすさが際立っています。
  • このボールは光沢のあるパールであってもオイルを必要とし、ショートドライパターンではあまり効果的ではありません。全体的な強さは、ヘビーめのオイルでも使用可能ですが、そのようなコンディションではある程度移行するまで、必ずしも最良の選択肢とは言えません。
  • Incognito PearlはRadicalのラインナップに加わった素晴らしい製品で、摩擦に対して最も強い反応を示す製品の一つです。ボウラーのスタイルによっては、研磨されたボックス仕上げで使用した場合、フレッシュなコンディションでどれだけのオイルを扱えるかで決まりますが、移行期のミディアムからヘビーオイルのコンディションにおいて最適なオプションボールとなります。 

ボール説明(サンブリッジ)

オンリーワンのテクノロジーを追い続け、完成した唯一のコアシステム!

物理学と数多の検証が示し出すラディカルの不朽の名作が今、ここに誕生!

現在ドリルレイアウトを行う上で必要なレイアウトの主たる概念にあたる「デュアル・アングルレイアウト」を提唱し、コアシステムの持つ潜在力と可能性を生涯追い続け、皆様の想像をはるかに超越するほど、スロボットによる検証を繰り返し行い、 計算と検証から生み出された独創性の高いコアの数々は、故モー・ピネル氏のレガシーとしてこれからも多くのファンを魅了し続けることでしょう。

そのラディカルから発表された「インコグニート™」シリーズのパールリアクティブを搭載した最新モデル「インコグニート・パール™」が日本に上陸いたしました。

昨年に改定されたUSBCの新ルールに伴って、動的要素と静的要素の両方を汲み取りデザインされたインコグニート・アシンメトリックコアに、 初代に採用されたソリッドカバーマテリアルをパールタイプへ変更するにあたっても配合比率について数多くの研究がなされ、 ついにベストバランスにて完成した「S. H. A. R. P.」のパールカバーストックを搭載したより強く、よりハッキリとしたシャープなバックエンドリアクションを作り出すことに成功いたしました。

スムーズさとコントロール性能に長けていたソリッドモデルとは一線を画し、 オイルゾーンでの程よいキャッチ力を保ち転がりながら、クリアに直進するスキッドによって非常に長いレングスを形成することに加え、ドライゾーンへ触れた時の反応の良さによるフリップモーションは決して暴れすぎることはなく、扱い易さをも感じることのできる完璧な仕上がりをみせております。

この「インコグニート・パール™」の出現によって、ボールラインナップを完全に補完できると確信しています。

ラディカルのもつ英知とレガシーはこれからも新しい力を得ながら進化を続けていくことを皆様にお約束いたします。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
他人を見てアジャストしよう ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

国内

優勝者

 

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク