Ball Specs

Radical The Spy

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Red/Black
  • Coverstock: Textured Polyester
  • Weight Block: Asymmetric (DynamiCore)
  • Factory Finish: 500, 1000Siaair / CrownFactory Compound / Crown Factory Polish
  • Flare Potential: High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.523; 15lbs – 2.513; 14lbs – 2.530
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.046; 15lbs – 0.053; 14lbs – 0.053
  • Intermediate Differential (Diff): 16lbs – 0.015; 15lbs – 0.017; 14lbs – 0.017

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily
Medium
Dry
Sport
スポンサーリンク
ボールスピードの調節法: ボールスピード調節の重要性と研究をベースにしたボールスピード調整法 ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

 

ボール説明(サンブリッジ)

新生ラディカルの新たなる挑戦!

秀作「インコグニート™」のコアを搭載した攻撃的ポリエステル・ボールが誕生!

昨今のトーナメントにおいてメンテナンス・マシンの進化と共にスポーツコンディションが普及し使用される頻度が高くなりつつあり、 それに対応するため、各社ウレタン素材を使用したボールラインアップが数多くリリースされている中、ラディカルから新たな提案を皆様にお伝えいたします。

「ザ・スパイ™」。それは非対称コアを搭載し、新開発のポリエステル・シェルを纏った革新的なドライコンディション専用ボールなのです。 今から遡ること20数年前には各メーカーから所謂ハイパフォーマンスボールに使用されるコアを内蔵したポリエステルボールが発売されておりましたが、このラディカルの最新作である「ザ・スパイ™」はカバーストックであるポリエステルを専用に開発したものを使用しており、これまでのものとは一線を画すボールなのです。

新素材といっても過言ではない「テクスチャード・ポリエステル」というカバーストックは当然ポリエステルをベースに作られているものですが、カバーボール等に使用されているものとは違い、ある程度一定の摩擦係数を与えることで、従来のウレタン素材とも異なる手前でのエネルギーロスを極限まで抑制しながら、一定のフックモーションを作り出すという綿密な設計の基に完成した新素材で、ライトオイルのドライレーンへの対応に特化したボールへと昇華されたのです。

また、コアシステムには発売されるたびに評価が上昇しているインコグニート™に使用されている非対称型のコアに加え、ポリエステルボールの弱点ともいえるピンアクションを強化する為に高反発力を生み出すダイナミコアシステムをも搭載したこの「ザ・スパイ™」にもはや死角はございません。

ウレタン素材の群雄割拠の時代に一石を投じるそれこそがラディカルの真骨頂なのです。こちらは完全数量限定モデルですので、お早めにあなたのラインナップへ組み込んでいただくことをお勧めいたします。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
ボール表面仕上げの管理: ゲーム改善に向けた初級&上級テクニック ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

国内

優勝者

 

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク