Ball Specs

Radical Maximum Results

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Black
  • Coverstock: TS-1 Solid
  • Weight Block: Asymmetric (DynamiCore)
  • Factory Finish: 500, 1500 Siaair Micro Pad
  • Flare Potential: High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.506; 15lbs – 2.494; 14lbs – 2.511
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.043; 15lbs – 0.050; 14lbs – 0.050
  • Intermediate Differential (Diff): 16lbs – 0.026; 15lbs – 0.030; 14lbs – 0.030

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily9.89.99.8
Medium9.09.59.0
DryNANANA
Sport8.08.58.0
スポンサーリンク
フィッティングの再確認: 指穴、インサート、ドリルシート ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • Maximum Resultsはミディアムからヘビーオイルのパターンにおいて、ボウラーが必要とするフックとバックエンドでの十分な継続性を提供するボールです。
  • レーンコンディションによっては、最もフックするボールがベストな選択とは限らない。テストしたドライパターンでは長さが短すぎ、Maximum Resultsの良さを引き出すのに十分なオイル量がありませんでした。
  • Maximum Resultsはレーンを進むにつれて、大きなフレア、大きなフック、そして大きな継続性を生み出します。このボールはRadicalのどのボールよりも全体的にフックがあり、テスターに最大限のフックを提供したことからその名前にふさわしいボールと云う事が出来るでしょう。

ボール説明(サンブリッジ)

 

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
ボウリングテープはアートだ: テープはオープンフレームよりも安い! ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

国内

 

優勝者

 

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク