Ball Specs

Radical Results

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Red/Gold Pearl
  • Coverstock: TP-1 (Textured Pearl 1)
  • Weight Block: Asymmetric (DynamiCore)
  • Factory Finish: 500, 1000 Siaair / Crown Factory Compound
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.528 ; 15lbs – 2.517; 14lbs – 2.534
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.037; 15lbs – 0.044; 14lbs – 0.044

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily5.05.06.0
Medium9.59.58.5
DryNANANA
Sport7.07.05.5
スポンサーリンク
フォームをいち早く改造する方法: 効率の良いエラー検知テクニックを取り入れる ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • ブレイクポイントでの角度とリカバリーがこのボールの最大の特徴です。低回転のテスターは、このボールが提供する動きと幅を高く評価しました。
  • クランカーは私たちのテストパターン全体において、このボールのボックスフィニッシュの状態に苦戦しました。クラウンファクトリーコンパウンドを取り除くことにより、彼が他の2人のテスターと同じように打てるようにするための正しい方向への一歩となりました。
  • Resultsはパール加工されたTP-1カバーストックと全く新しい非対称コア形状を採用し、非常に高いintermediate differentialを実現しています。ミディアムテストパターンのボックスフィニッシュで、低回転のテスターに非常によくマッチングしていました。Resultsはテスターやオイルパターンに応じて複数のグリットを使用しても、表面調整がしやすくうまく対応することができました。

ボール説明(サンブリッジ)

2018年以降着々とボールのシェア率を伸ばし、今やサンブリッジの中においてもブランズウィックに次ぐブランドとして成長し続けているラディカルのメインにあたるトップシェルフ・クラスに、ついに新たなシリーズが加わることになりました!

この新シリーズ「リザルト™」はこれまでのコアシステムをより高い質量を加えることでさらにコア自体を強化することに成功し、現在、口々に言われているルール改正をいち早く考慮し、ラディカルのお家芸ともいえる計算システムにより完成させた自慢の新しいコアシステムなのです。

今作ではさらにこれまでに使用されてきたカバーストックも一新し、新たに再構築したテクスチャー系のカバーストック「TP-1」を使用しており、これまでのフックイメージを大幅に変えるボールパフォーマンスを皆様にご提供いたします。

手前のオイルゾーンからレーンヘッドにかけて非常にクリアでスムーズなスキッドを生みだし、ドライエリアに触れた瞬間のレスポンスは、これまでのモノとは比較にならない程のスピード感のある捻れを作り出す力は秀逸です。

最もこの「リザルト™」を活かすことのできるレーンコンディションはミディアムではありますが、ややオイルの少なめなコンディションでしたら十二分に対応は可能です。
トータルフックの大きさとしては非常に大きいとは言えませんが、その分のコントロール性の高さはテスターたちの折り紙付きです!

この「リザルト™」はトップシェルフ・クラスの位置付けながら洗練されたとも言い換えられるシェイプしたパフォーマンスは、必ずあなたのラインナップに必要となる重要な位置付けのボールとなることは間違いないでしょう!

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
スキルを育てるトレーニング: スコアの記録が別の意味を持つとき ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

国内

 

優勝者

 

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク