Ball Specs

Roto Grip Nuclear Cell

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Purple Haze/Burnt Orange/Red Hot
  • Coverstock: eTrax-P20
  • Weight Block: Nucleus
  • Factory Finish: 1500 Grit Polished
  • Flare Potential: High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.52; 15lbs – 2.52; 14lbs – 2.57
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.048; 15lbs – 0.056; 14lbs – 0.046
  • Intermediate Differential (Diff): 16lbs – 0.017; 15lbs – 0.018; 14lbs – 0.015

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily6.07.08.5
Medium9.59.59.5
DryNANANA
Sport6.06.06.0
スポンサーリンク
Champion Sports フォームボウリングボール

強み・弱み・総評

  • Nuclear Cellはブレイクポイントとバックエンドの摩擦に対する反応が非常に速いです。ロートグリップファミリーの他の光沢のあるパールよりも全体的にフックを作り出します。
  • このボールは他の研磨されたパールより多くのオイルを必要とします。その結果、ミディアムテストパターンでは、3人のテスター全員がHalo Pearlよりも早く左方向に押し出されました。
  • Nuclear Cellはバックエンドリアクションとブレイクポイントでのフリップを増加させたボールとなります。私たちは、パール加工されたセルを投げて気に入らなかったことはありませんが、ニュークリアセルも例外ではありません。

ボール説明(ハイ・スポーツ社)

ロトグリップの代名詞と言えば超ロングランでボウラーに支持されているセルシリーズが浮かぶと思いますが、今回久しぶりの世界発売となる【ニュークリア・セル】にはロトグリップ開発チームが生み出した新しい添加物そして配合率を採用した新カバーストック[イートラックスP20パール]を初搭載し、ミッドレーンでの優れた摩擦力とバックエンドでの素晴らしい反応性を誇ります。

さらにパール素材でありながら軌道の安定感は高く、ストロングアーク状の曲がりでコントロール性能抜群の【ニュークリア・セル】は必ずあなたのラインアップの中で最も汎用性の高いボールの一つになるでしょう。

ロトグリップより久々世界発売になる【ニュークリア・セル】は、素材配合に直線的なラインが描ける[イートラックスP20パールリアクティブ]を被せ、セルシリーズの核 [ニュークリアス]コア独特のレーン手前からの一定的な転がり感は引き継がれ、ブレークポイトからの曲りもストロングアーク状な曲りを見せます。

特にスピードの無い方には最適な製品に仕上がっています。

ピンアクションも2割増しの感じです。

私達は久しぶりに登場のセルにワクワク感が止まりませんでした。

テストにて投球した時に“この一定した転がり感は安心する”と真っ先に感じました。

直線的なラインが描けこれ程転がる[ニュークリアス]コアの存在感を強く感じました。

ドライ部分に触れても跳ねかえらないので本当に扱い易いですね。

また、ピンアクションもこれだけ転がるので悪い訳がないです。

鉄板でしたね。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
SWANK ボウリング・ピンネクタイピン(タイバー) sw076

国内

優勝者

 

トータルフック比

バックエンド比較


スポンサーリンク