Ball Specs

DV8 Damn Good Verge

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Grape Sparkle
  • Coverstock: Inciter Max Traction
  • Weight Block: Threshold M.D. (Medium Differential)
  • Factory Finish: 500, 1500 Siaair Micro Pad
  • Flare Potential: Medium
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.482; 15lbs – 2.467; 14lbs – 2.483
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.032; 15lbs – 0.037; 14lbs – 0.037

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily8.18.19.0
Medium9.89.59.8
Dry7.77.56.5
Sport8.08.08.5
スポンサーリンク
自分のブレイクポイントを育てる ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • ボックスフィニッシュ、カバーストック、コアの組み合わせは、汎用性という点ではホームラン級。ボウラーのスタイルによって最適な使い方は異なりますが、Damn Good Vergeは様々なコンディションで使えるので、どのバッグにも入れることができます。
  • Damn Good Vergeは非常に汎用性が高く便利ですが、特定のリアクション形状に対してはより良い選択肢があります。例えば、極端なヘビーオイルでボウラーが必要とするかもしれない十分な強さがありませんし、いくつかのコンディションでは十分なフリッピーさもありません。
  • Damn Good Vergeは、その名に恥じないものです。このボールはDV8のラインナップの中で、多くのコンディションで最初に使うボールとして完璧にフィットします。

ボール説明(サンブリッジ)

日本初上陸!期待のバージ!圧巻のハイパフォーマンスはまさに「めちゃえぇ」!

アメリカ本国ですでに発売されているシリーズの中で、これまで日本で発売されていなかった待望のシリーズが初上陸いたします。 この「ダァムグッド・バージ™」の完成度はブランド再上位にランクされるプロパフォーマンスに限りなく手が届くほど高いもので、これまでに発売されてきた対称型コアを使用したモデルの中では別格といわざるを得ないほどのものであると自信をもっておすすめしたい逸品です。

本来は一昨年に新たなボールネームのシリーズとして発売される「バージ」の初代作は、テスト段階においてなかなかその基準を満たさないであろうと見送られる結果であったのですが、さらに数種類のテストを重ね、ついに今作「ダァムグッド・バージ™」において完成されたとの結果を受け、発売する運びとなったのも事実です。 それは、サンブリッジが誇るテスター陣の妥協を許さない意思の表れであり、この「ダァムグッド・バージ™」に賭ける想いを皆様に受け取っていただきたいのです。

その高いパフォーマンスを作り出す原動力となるのは新しい「スレッシュホールド・M.D.」というコアシステムで、その「M.D.」とはMedium Differentialの頭文字で、 15ポンドの数値として回転半径差が「0.037」に設定されておりますが、RGは「2.467」と低慣性となっており、手前での転がりやすさをメインにしつつ安定軌道を作り出す様に組み合わされたカバーストック「インサイター・MAX」のトラクションレベルとの相性が非常に良く、コントロール性に優れた能力を発揮するだけでなく、テスターのプロが注目し発売まで漕ぎつくこととなったバックエンドでのさらなる一転がりがこのボールの評価をグンと押し上げたといって過言ではありません。

対応レーンコンディションとしましてはミディアムオイリーからミディアム、また少しブレイクダウンしたコンディションでも高い対応力は色褪せません。

DV8の万能型モデルとしてこの「ダァムグッド・バージ™」が皆様にとって必ず「めっちゃえぇバージ」となってもらえると信じております。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
フィッティングの再確認: 指穴、インサート、ドリルシート ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

国内

優勝者

 

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク