Ball Specs

DV8 Intimidator

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Black / Purple / White
  • Coverstock: Inciter Max
  • Weight Block: Assailant
  • Factory Finish: 500 and 2000 Siaair Micro Pad
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.493; 15lbs – 2.481; 14lbs – 2.498
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.049; 15lbs – 0.051; 14lbs – 0.051

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily9.59.59.5
Medium9.08.58.0
DryNANANA
Sport8.08.08.0
スポンサーリンク
ボウリング・マガジン 2022年 02 月号 [雑誌]

強み・弱み・総評

  • Intimidatorは全体的なフックとオイルを通したトラクションが大きなセールスポイントです。このボールはヘビー、ミディアム、スポーツの各パターンで使用することが出来ます。
  • レーンの手前に十分なオイルがない場合、初期のトラクションが問題になることがあります。レーン上で左に移動するスペースがなくなり始めたときは、クラウンファクトリーポリッシュを加えるか、より弱いカバーストックのボールに変えることが最良の選択でした。
  • IntimidatorはDV8製品ラインにもう一つのビッグフックのオプションを追加しました。ソリッドカバーと非対称のコアがこのボールにフックを与え、ダウンレーンでも大きな形状を維持することができます。

ボール説明(サンブリッジ)

DV8がこれまでの常軌をすべて打ち破る新モデル!ヘビーオイルでの圧倒的な曲がりは、この「インティミデーター™」が証明する!

新たな年の幕開けに合わせてDV8が仕掛ける新モデルはヘビーオイリーコンディションに対応した「曲がり」を追求した「インティミデーター™」です。

これまでのヘビーコンディション対応モデルはグリップ力を強くすることでオイル負けせず、曲がり幅というよりは転がりを強くすることで、安定したフック軌道を確保するために設計されておりました。 今作「インティミデーター™」はヘビーオイリー対応でありながら、バックエンドでの激しい動きを作り出すことを最も重視したモデルです。

手前のオイルゾーンでの転がり感はそのままにグリップ力を感じながらスキッドとは明らかに違うスムーズな直進力を形成し、レーン中間部分をブレずに軌道を確保いたします。

その安定した直進力は粘りのあるブレイクポイントを経て加速度を感じるアグレッシブなバックエンドリアクションをもたらせてくれるのです。

コアシステムにはインスティゲーター™にも使用されたD.O.Tテクノロジーを配して製造された「アッサイラントコア」を使用し、 コアのねじれ感はインスティゲーター™と同様に最強クラスで、カバーストックにもインサイターのグレードアップバージョン「インサイター・MAX」を使用しております。 この「インティミデーター™」の完成度の高さはテスターたちを圧倒するもので、ボールパフォーマンスの高さだけでなくコントロール性の高さ等、すべてにおいて度肝を抜く結果となっております。

対応できるコンディションもヘビーオイリーからミディアムコンディションまでとなっており、様々なボウラーが思い思いに使用できるという点も高評価の証なのです。

ただ一言の「曲がり」という点において、それをここまでの高次元のパフォーマンスを可能にしたDV8が自信をもってこの世に送り出す「インティミデーター™」で、あなたのイメージはすべて過去のものとなることは間違いないでしょう。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
ボウリング・マガジン 2022年 01 月号 [雑誌]

国内

優勝者

2020.11.08
Bill O’Neill 2020 PBA Playoffs 優勝
DV8 Intimidator & Radical Bonus 使用

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク