Ball Specs

Radical Intel Pearl Special Edition

スペック

  • Color: Purple/Blue
  • Coverstock: TRP-1
  • Weight Block: Symmetric (DynamiCore)
  • Factory Finish:  500, 1000 Siaair/Crown Factory Compound
  • Flare Potential: Medium
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.47; 15lbs – 2.48; 14lbs – 2.49
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.035; 15lbs – 0.035; 14lbs – 0.035

ボール評価

StrokerTweenerCranker
OilyNANANA
Medium7.07.57.6
Dry8.59.09.5
Sport5.05.56.0
スポンサーリンク
ボウリング神話を壊せ パート3&4 ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • Intel Pearl Special Editionはレーン手前の摩擦に影響されることなく、低いフレアポテンシャルで高摩擦面や低容量オイルパターンに理想的なボールです。
  • レーン手前での走りがあるボールの代償として、オイルがあるときには苦労することがあります。Radicalシリーズには、ミディアム、ヘビーオイルコンディションに対応するより良い選択肢がたくさんあります。
  • Intel Pearl Special Editionは他のラディカル製品がフックしすぎたり、手前でかみすぎて悩んでいるボウラーに理想的な製品です。オリジナルのIntel Pearlに比べ、トラクションが向上しているため、このようなコンディションでは前作よりもさらに有用となります。

ボール説明(サンブリッジ)

SEを名乗ることを許されたのは、名作の証!正確無比な対応力を持つ最新作「インテル・パール・SE™」待望の上陸!

これまで各時代を彩ってきた名作が復活する際には、必ず「SE」という称号が付けられてきました。ラディカルのシリーズでは初となるスペシャルエディションにインテル・パール™が選ばれたのです。

この「インテル・パール・SE™」はオリジナルのストロングポイントを踏襲しながら、現代のテクノロジーを加え完全なアップグレードモデルとして復活!

シンメトリックコアのもつ抜群のコントロール性能と安定感をより強固なものとするためにチョイスされたのは「TP-1」というテクスチャー系のパールリアクティブで、さらにはコアの性能を損なわずにボールパフォーマンスに繋げるだけでなく、 圧巻の高反発性能によってピンアクションの強化を現実のものとするダイナミコアシステムをも搭載し、まさに現時点で考え得る最高のテクノロジーを惜しげもなく使用した限りなくトップシェルフに近い仕上がりで皆様にお届けできることを喜んでおります。

今作では前作よりカバーストックも強化されておりますが、スキッドの出方や全体的なフックモーションに関して、オリジナルとほぼ同様なイメージを持つことができますが、ブレイクポイントでの安定感やコントロール性の向上には圧倒的に強化されているように感じ取ることができます。

様々なボウラータイプにマッチできると確信するのはワイドやタイトといったラインイメージによって柔軟に対応できるボールパフォーマンスに留まらず、常に安定軌道を形成するために程よいオイルへの強さ、さらには爆発的で強いピンアクションといった3大要素すべてを兼ね備えていることなのです。

より実践的なラインナップに欠かすことのできない存在、それがこの「インテル・パール・SE™」なのです。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
スペアマイスター パート3: スペアの秘訣 ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

国内

優勝者

2022.03.23
内藤真裕美
スカイAカップ 関西オープンボウリングトーナメント 優勝
Brunswick Melee Jab Midnight Blue, Radical Intel Pearl Special Edition 使用

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク