Ball Specs

Hammer Obsession

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Black/Pink/Burgundy
  • Coverstock: Envy Solid CFI
  • Weight Block: Obsession
  • Factory Finish: 500, 1500 Siaair Micro Pad
  • Flare Potential: High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.484; 15lbs – 2.468; 14lbs – 2.495
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.042; 15lbs – 0.050; 14lbs – 0.050
  • Intermediate Differential (Diff): 16lbs – 0.011; 15lbs – 0.013; 14lbs – 0.012

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily9.79.79.7
Medium9.29.08.5
DryNANANA
Sport8.08.07.0
スポンサーリンク
階層テーピング法: 「握る」を減らすテクニック ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • Obsessionのトータルフックは、3人のテストプレーヤーに強いモーションを提供してくれました。ブレイクポイントの形状はObsession Tourとは明らかに異なり、良いコンビネーションを作り出しています。
  • Obsessionの大きなフックポテンシャルは、ショートドライパターンで使用するためには、ほとんどのスタイルのボウラーは特別なレイアウトを使用することを余儀なくされるでしょう。高回転ボウラーはミディアムコンディションでこのボールをより効果的に使うためには、表面調整が必要かもしれません。
  • Obsessionはハマーのデュアルリリースの中で、より大きなフレアーを持つオプションです。Obsession Tourよりもフックとバックエンドの動きが強くなっています。

ボール詳細(レジェンドスター)

EBIテクノロジーカバー初搭載!!

ブランズウィックグループによる衝撃的なEBI買収以来、統合を進める両社のテクノロジーの融合は、コアテクノロジーの分野を中心に2020年は進められて来ました。結果、復活を果たした『ガスマスクコア』を搭載した”ブラックウィドー2.0”は、空前のヒット作として全米で記録的なセールスを伸ばし続けています。そして2021年、ブランズウィックグループにとって最も重要かつ、看板となるハンマーブランドに於いて、BWグループ初となるEBIの技術を取り入れた最新カバーストックの開発と導入を決定しました。そして、2つの最新力バーストックを作り上げると同時に、ハンマーブランド最上・最高級モデルとして完壁なラインナップを構成する2つのボールを開発しました。

ガスマスクコアと比較し、よりバックエンドモーションの入射角に重点を置いて開発された”Obsessionコア”に新開発の”Envy Solid CFIカバー”を搭載した『オブセッション』は、強いトラクションにもかかわらずブレイクポイントでのリアクションもアグレッシブに出る為、強力な曲がりを武器にフレッシュレーンやロングコンディションに最適なボールです。しかし、他のキャッチ系のボールとの決定的な違いは、最新力バーの性能でより長い時間使い続けられるボールだと言う事です。

●Envy CFI Coverstock●

EBIのテクノロジーを初導入の最新カバー。Aggressionカバーより僅かにトラクションが強く、従来のカバーに比べ、レーン手前はスムーズに走り、奥でのレスポンス・リアクションが強いのが最大の特徴。高級素材、カーボンファイバーを配合し、抜群のピンアクションを誇るハンマーブランドのみに使用が許されたカバー素材。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
バイオメカニクス-生体力学的ボウリング定義 ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

国内

優勝者

 

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク