Ball Specs

Brunswick Knock Out

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Black
  • Coverstock: Savvy Hook 3.0 Solid
  • Weight Block: Melee
  • Factory Finish:  500, 1000, 2000 Siaair Micro Pad
  • Flare Potential: High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.475; 15lbs – 2.487; 14lbs – 2.503
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.050; 15lbs – 0.050; 14lbs – 0.050

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily9.09.09.5
Medium9.89.99.8
Dry8.58.07.5
Sport8.08.58.5
スポンサーリンク
階層テーピング法: 「握る」を減らすテクニック ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • 様々なコンディションをカバーするボールを探しているボウラーには、Knock Outをお勧め致します。このコアとカバーの組み合わせは非常に汎用性が高く、ピンに大きなパンチを与えるます。
  • このボールの弱点は、ボールそのものというよりも、ボウラーのスタイルに関係すると思います。この非常に汎用性が高いボールを投げることを妨げることができる唯一の理由とは、ただあなたが単色のボウリングボールが好きでないと云う事だけです。
  • Knock Outは様々なスタイルで様々なコンディションで非常に優れたパフォーマンスを発揮するボールです。ZenithとUppercutの間にうまく収まり、2021年初頭のリリースの中でベンチマークボールの標準を打ち立ててくれました。

ボール説明(サンブリッジ)

2021年を迎え、新たな幕開けに相応しくブランズウィックが誇る対称コアシステムの雄である「メーリー」の正統後継モデルが登場いたします。

ハイパフォーマンスボールは鸞翔鳳集の状況(優れた才能をもった人が集まるたとえ)にある今日においても、その需要の高さは数あるブランズウィック・ブランドのボールにあって、随一ともいえる大人気シリーズである「メーリー」から派生したこの「ノックアウト™」は、我らブランズウィック伝統の「漆黒」に身を包んだ最高のオールパーパスモデルです。

コントロール性能と安定性を共に備えたこの「ノックアウト™」はテストの段階においても類稀なポテンシャルを十分に発揮し、テスタープロたちに強い衝撃と確信を与えた、まさにブランズウィックらしさを強烈に感じさせる出来栄えになっています。

コアには記憶にも新しい万能モデルとして、今もなお数多くのボウラーたちから愛されている「メーリー™・ジャブ」シリーズにも使用されているシンメトリックコアを採用、カバーストックにはこちらも強すぎないソリッドベースカバーである「サヴィ・フック」のアップグレードマテリアルを使用することで、本当に相性のいいマッチングに仕上がっております。

その絶妙な組み合わせが織りなすフックモーションは、転がりからブレイク、曲がり、すべてにおいて完璧と言わざるを得ず、非常に無駄がない上、軌道イメージが取りやすいことでオイルパターンの読み違いをおこすことなくフッキングを調整することができます。

そのため、高いスコアメイクが可能になり、トーナメントにおいても全体的なゲームメイクにも必須な基準のボールとなると同時に、困ったときの頼みの綱として使用いただけるまさにオールパーパスという位置づけに相違ないと感じられます。

いわゆる強すぎないソリッドベースのボールは様々なコンディションやパターンに対応するためには必須のアイテムになり、多様化している今般のトーナメントにおいては、特にこの「ノックアウト™」の高いポテンシャルがボウラーの皆様方の力になることに間違いございません! 「勝つ」ための「ノックアウト™」を是非、その手にとってお試しください。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
ボールスピードの調節法: ボールスピード調節の重要性と研究をベースにしたボールスピード調整法 ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

国内

優勝者

 

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク