Ball Specs

Radical Informer

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Dark Blue
  • Coverstock: S.H.A.R.P./TS-1
  • Weight Block: Asymmetric (DynamiCore)
  • Factory Finish: 500, 1000, 1500 Siaair Micro Pad
  • Flare Potential: High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.489; 15lbs – 2.477; 14lbs – 2.493
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.045; 15lbs – 0.051; 14lbs – 0.051
  • Intermediate Differential (Diff): 16lbs – 0.016; 15lbs – 0.019; 14lbs – 0.019

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily9.08.07.0
Medium8.09.07.0
DryNANANA
Sport7.06.06.0
スポンサーリンク
ボウリング・マガジン 2022年 01 月号 [雑誌]

強み・弱み・総評

  • SHARPカバーストックにTS-1添加剤を加えることで、よりキャッチ力のある転がりと強いミッドレーンの読みが生まれ、ボウラースタイルに表面をうまく合わせられると滑らかな形状の動きでポケットを外さないボールとなります。
  • Informerの強いカバーは、ミッドレーンでレーンを捉えるため、ボウラーがインサイドに寄なければならず、ダウンレーンの角度が多少損なわれることがあります。ダウンレーンで思い切った動きが欲しい場合には、表面調整するか、ボールを交換する必要があります。
  • InformerはMaximum Resultsよりもトータルフックは少ないですが角度があり、Incognitoよりも少し手前からスムーズな動きをしました。私たちのテストでは、ボックスフィニッシュで使用した場合、低い回転数そしてストレート的な角度のスタイルが最もマッチングしました。

ボール説明(サンブリッジ)

インコグニート™の完成形がここに誕生!トラクション効果を最大限に引き出す新型「S. H. A. R. P.」はすべてを圧倒する!

他の追従を許さない圧倒的な独創性を持つコアシステムの代名詞ともいえるラディカルから、2020年末の発売以降、シリーズすべてが完売するという記録を更新しているインコグニート™のアップグレードグレードモデルが、ついに日本へ上陸いたします。

ラディカルが一貫して拘るコアシステムの重要性に関して、今では世界的にその信頼性を確固たるものへと変化してきました。そして、2021年はそれに加えて、カバーマテリアルにも大きな変化を加える挑戦を本格的に行ってまいりました。

その第一弾は、誰しも驚愕したテクスチャードポリエステルを使用したザ・スパイ™でありましたが、それと同様に、インコグニート™のコアを内蔵し、オイルへの強さを追求した「インフォーマー™」をついにリリースすることとなったのです。

この「インフォーマー™」に使用されているカバーマテリアルのベースは、インコグニート™シリーズにも使用されております「S. H. A. R. P.」ですが、さらにトラクション効果を強化する為に「TS-1」(Textured Solid 1の略)に使用された添加剤を混ぜ合わせることにより、オイルへの対応力が格段にレベルアップしました。

それにより強化されたボールパフォーマンスを可能にするために使用されているダイナミコアシステムとの相乗効果によって、新たな一歩を踏み出したといっても過言ではない程の圧倒的なフックモーションを生み出すことに成功したのです。

オイリーレーンからミディアムレーンまでのパターンにおいては、これまでのラディカルのボールでは考えられないほどの転がりとスムーズな直進力、そして、攻撃性を増したバックエンドリアクションには目を見張るものがあります!

ラディカルはこれからも進化の歩みを止めることなく、最高のパフォーマンスを目指して前進していきます。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
ボウリング パーフェクトコントロール 狙い通りに倒す50のコツ 新装版 (コツがわかる本!)

国内

優勝者

 

トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク