Ball Specs

Roto Grip Hyped Pearl

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Black/Carolina/Charcoal
  • Coverstock: VTC Pearl Reactive
  • Weight Block: Hyped Core
  • Factory Finish: 1500 Grit Polished
  • Flare Potential: High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.51; 15lbs – 2.52; 14lbs – 2.52
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.037; 15lbs – 0.036; 14lbs – 0.036

ボール評価

StrokerTweenerCranker
OilyNANANA
Medium8.89.09.8
Dry9.07.05.0
Sport5.05.06.0
スポンサーリンク
入射角度の判断: ローテクとハイテクを用いた解決策 ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • 高回転ボウラーはミディアムコンディションでこのボールを好むでしょう。一方、回転数が少なめなボウラーはドライなコンディションで最も効果を発揮するでしょう。RST X-2のようなボールではドライすぎて使えないコンディションで、あらゆるスタイルのボウラーがボールダウンするのに最適な選択ボールとなるでしょう。
  • ハイプド・コアとVTCパール・リアクティブ・カバーを採用しているため、ヘビーオイルでは、ポリッシュ・ボックス・フィニッシュからサンディングしたとしても苦戦します。
  • Hyped Pearlは新しいHP2ラインのハイブリッドよりもロングスキッド感があり、バックエンドが鋭いです。しかし、ロングスキッドは必要だが、オイルを求めてインサイドに入りたくない場合には、HP3やHP4ラインのボールよりも良いステップダウンとなるでしょう。

ボール説明(ハイ・スポーツ社)

 

 

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
ボール表面仕上げの管理: ゲーム改善に向けた初級&上級テクニック ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

国内

 

優勝者

 


トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク