Ball Specs

Roto Grip Idol Synergy

 

スペック

  • Color: Amethyst Pearl / Magenta Solid
  • Coverstock: eTrax Hybrid
  • Weight Block: Ikon Core
  • Factory Finish: 1500 Grit Polished
  • Flare Potential: High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.49; 15lbs – 2.49; 14lbs – 2.54
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.049; 15lbs – 0.052; 14lbs – 0.049

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily8.58.58.5
Medium9.59.59.5
DryNANANA
Sport6.06.06.5
スポンサーリンク
パーフェクトじゃない人生

強み・弱み・総評

  • Idol Synergyは例えレーンがドライになってきたとしても、バックエンドで動きが終了してしまう様なことはありません。動き出してからまっすぐになるのではなく、よりダウンレーンに向かって進んでいくようです。
  • このボールはそのアグレッシブなカバーストックと強いバックエンドの動きにより、ドライオイルパターンには強すぎます。フレッシュ・スポーツ・パターンでは、ブレイクポイントでの鋭い動きがポケットコントロールするのを難しくしてしまいます。
  • Idol Synergyはバックエンドの反応が良く、ミディアムからオイリーのコンディション、特にトランジションでの相性が良いです。ハイブリッドのカバーストックに強い角度とバックエンドの動きを求めるボウラーは、このボールにその答えを見つけることができるでしょう。

ボール説明(ハイ・スポーツ社)

世界発売新作【アイドル・シナジー】は今までありそうで無かったハイブリッド素材をカバーストックに使用して、更に幅広いレーンコンディションでの使用を可能にしました。

アイドルシリーズは難しいコンディション程その効果を発揮していますが、その点は継承しているのでオイルに適度な強さとコントロール性の高いアーク状の曲がりは健在です。

[eTraxハイブリッド]カバーになりラインナップのド真ん中に位置する製品に仕上がっています。

「アイドルパール」のバックエンドリアクションと「アイドル」のミッドレーンリアクションの両方を提供してくれるので、ボウラータイプも合わない方のが少ないくらいで、あまり多くのボールを持たない方には特に使い勝手の良さを感じさせるボールです。

多くのボールを持っているボウラーが大会やリーグでの中盤でアイドルシリーズを使用しているのを多く見かけますが、シリーズで初めてハイブリッドカバーを採用した事でラインナップの真ん中の位置になり一番出番が多くなるベンチマーク製品となってくれるでしょう。

オイルには強くも弱くもなく、曲がりもアーク状の曲がりで、STORMで言うとIQシリーズの様な存在になると思います。

ボウラータイプも幅広く使用出来て、極端にオイルが多いコンディションやオイルが無いコンディションでなければ使い勝手は良いと思います。

色々な意味で総合的に高いポジションに位置する製品です。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
電気代の基本料金0円!使った分だけのお得な電気【どこよりも電気】

国内

優勝者

2021.02.21
Kyle Troup PBA Players Championship 優勝
Roto Grip Idol Synergy 使用

2021.02.07
Kyle Troup PBA Players Championship East Regional 優勝
Roto Grip Idol Synergy 使用


トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク