Ball Specs

Roto Grip Rubicon UC2

スポンサーリンク

 

スペック

  • Color: Cosmic Black / Purple Sky
  • Coverstock: eTrax Pearl Reactive Coverstock
  • Weight Block: Rondure Core
  • Factory Finish: 1500-grit Polished
  • Flare Potential: Medium-High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.48; 15lbs – 2.49; 14lbs – 2.53
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.050; 15lbs – 0.052; 14lbs – 0.052
  • Intermediate Differential (Diff): 16lbs – 0.012; 15lbs – 0.011; 14lbs – 0.009

ボール評価

StrokerTweenerCranker
Oily6.06.07.0
Medium9.59.59.8
DryNANANA
Sport6.06.06.0
スポンサーリンク
ハウスコンディションで練習する: イージーなコンディションで訓練する方法 ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • 光沢のあるeTrax Pearlのカバーは、ミディアムオイルパターンでとてもマッチングします。Rubicon UC2はRST-X1よりも手前がよく走りますが、ミッドレーンでよく転がり、バックエンドの動きもしっかりしています。このボールはヘビーフレッシュオイルパターンが崩れてきたときに、交換するボールとして使用することができます。
  • ボックスフィニッシュのままでは、Rubicon UC2はオイルの量が多いと過敏に反応することがあります。表面加工することで、オリジナルのRubicon、UFO、RST-X1とは異なる動きをしながらも、全体的にフック感を増すことができます。しかし、Rubicon UC2にはある程度のオイルが必要となります。
  • Rubicon UC2はIdol Pearlに似た動き方をしますが、より高いトータルフックを実現しています。Rubicon UC2は表面が曇っているRoto Gripシリーズのボールを補完するのに最適なモデルとなっています。

ボール説明(ハイ・スポーツ社)

ロトグリップの中でも対称コアで構成されていたHP3ライン製品に初めて非対称コアを採用した前作「ルビコン」はバックエンドでの収まりの良さで、プロボウラー、トップアマからの高い評価を獲得しました。

期待の第2作目【ルビコンUC2】も世界発売で、カバーには[イートラックスパールリアクティブ]カバーがチョイスされたことで、レーン手前からの転がり感と回転継続力は継承され、さらに心地よい直進性が加わったハイスコアメイク請負ボールの予感充分です。

ロトグリップ社ルビコン第二弾【ルビコンUC2】は、強いベース素材のパールカバーでレーン手前から中間の直進性能は滑る事の無い直進力があり、ブレが少ない(極端に滑って中間からのロール距離を変化させる)為、ドライ部分でも切れすぎたり、曲がりが足りなかったりという現象が少なく安定感がありました。

バックエンドで派手に曲がる非対称コアの特徴と手前から曲がりが出てバックエンドでコントロール性の高い対称コアとの融合は新しい感覚の動きになり、これに強いピンアクションも加わった事で世界が注目しています。

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

スポンサーリンク
電気代の基本料金0円!使った分だけのお得な電気【どこよりも電気】

国内

優勝者

2021.05.16
Kyle Troup Kia PBA Playoffs 優勝
Roto Grip Rubicon & Rubicon UC2 使用

2021.05.05
Pete Weber PBA50 Granville Financial Open 優勝
Roto Grip Rubicon UC2 使用

2021.03.14
Kris Prather PBA Roth/Holman Doubles Championship 優勝
900 Global Honey Badger Revival, Roto Grip Idol Pearl, Rubicon UC2 使用


トータルフック比較

バックエンド比較


スポンサーリンク