Ball Specs

Storm Dark Code

スペック

  • Color: Obsidian
  • Coverstock: ReX Pearl Reactive
  • Weight Block: RAD4 Core
  • Factory Finish: 1500-grit Polished
  • Flare Potential: High
  • Radius of Gyration (RG): 16lbs – 2.49; 15lbs – 2.50; 14lbs – 2.55
  • Differential (Diff): 16lbs – 0.056; 15lbs – 0.058; 14lbs – 0.056
  • Intermediate Differential (Diff): 16lbs – 0.022; 15lbs – 0.020; 14lbs – 0.014
  • Fragrance: Cherry Delight

ボール評価

 StrokerTweenerCranker
 Oily5.05.06.0
 Medium8.08.08.5
 Dry7.07.07.0
 Sport5.06.06.0
スポンサーリンク

他人を見てアジャストしよう ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

強み・弱み・総評

  • ダウンレーンでの入射角と大きなバックエンド・リアクションがDark Codeの強みです。このボールの強みはレーンが変化したときでも、どんなスタイルのボウラーにもバックエンド・リアクションが得られることです。
  • プレミアラインのボールとしては、トータルフックの少なさとピン先までの行きっぷりをこのボールの弱点と見る人もいるでしょう。Dark Codeはボックスフィニッシュの表面ではフレッシュパターン時に苦戦することがありますが、表面調整することでを汎用性を増すことができます。
  • Dark Codeは実績のあるコア技術と新しいカバーストック(R2SとNeXのカバーストック)を組み合わせました。その結果、手前では非常にクリーンな、方向転換時には非常に強いボールとなりました。Dark Codeの強みはオイルがダウンレーン先まで延ばされたとしても、しっかりとバックエンド・リアクションが得られることです。

ボール説明(ハイ・スポーツ社)

新開発[ReX]パール素材を用いて新しく生まれ変わったコードシリーズ最新作【ダーク・コード】が世界発売となります。

ブレークポイントまでの直進性能はオイル上で摩擦力を維持しながら回転力を増していくので、ブレークポイントから強烈な角度での曲がりが演出されます。

この[ReXパール]カバーはバックエンド重視の[RAD4]コアとは相性抜群で、大きなキレをするのですが投げずらさは感じさせないのでコントロール性能も兼ね備えた新素材です。

もちろんピンアクションも凄まじい破壊力で、パワーロスを一切感じさせない非常に魅力的な製品に仕上がっています。

この今までにない画期的なボールに世界中のボウラーが震撼する事でしょう。

コードと言ったらバックエンド重視と言われる程もの凄いシャープなキレが演出できるRAD-4コアがベースです。

今回は表面的にはポリッシュ系ですのでオイルの有る所と無い所の差が大きいのかと思いきや、逆に差をあまり感じさせませんでした。

RAD4の軸移動が大きい分曲がり幅は大きくでますが、極端にキレる感じではなくも、その動きは進化を感じさせる印象でしたね。

メンテマシンの進化はレーン変化を難しくさせる事が多く、長い時間同じボールの使用をさせてくれない部分も多くありましたので、悩んでいたボウラーも多いはずです。

DARK CODEはやはり鉄板でした。

その素晴らしいボールバランスは、各ボウラーが待ち望んていた通りです。

ピン飛びは反則級ですね(笑)

メーカー・代理店リンク

YouTube 動画

メーカー

海外

国内

スポンサーリンク

NMWの掟: ボウリングで「どんなときも必ずやるべき」こと ボウリングディスマンス翻訳シリーズ

優勝者

2022.03.13
Kris Prather PBA World Championship 優勝
Storm Dark Code & Roto Grip UFO Alert 使用

2021.10.28
Julia Bond PWBA Pepsi Open 優勝
Storm Dark Code & 900 Global Reality 使用


2021.06.12
渡邊雄也 スカイAカップ 第42回関西オープンボウリングトーナメント 優勝
Storm Dark Code & PhysiX Maestro 使用

トータルフック比較

バックエンド比較